Touch the Right Chord

慶應義塾ピアノ・ソサィエティー(KPS)公式ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者特集☆ 黄 俊豪君

出演者特集第5弾!!

もう前日ですがまだまだ書きます!!

だって、もうインタビューしちゃったから!!

今回は、慶応義塾大学法学部1年


黄俊豪君
です!!

超激戦を勝ち抜いて千住さんと共演した話や、

演奏会前のまさかの突き指は、どれぐらい治ったかなどを聞いちゃいました。

写真は、もらうの忘れたのでないですすいません。

当日のお楽しみということで……




ice 今回退く曲はなんですか?

黄  シューマンのピアノ協奏曲第1楽章です。

   ぶっちゃけ違う曲を弾こうと思っていたのですが、

   三田祭で千住さんのピアノ協奏曲を弾くピアニストに選ばれたことも

   あって、時間がなくて。

   前に弾いた曲から選んじゃいました。

ice 相方は坂本君になったそうですが、その経緯は?

坂本 黄君がいろんな女の子をナンパしたんだけど…

黄  振られまくって………<
   実際坂本は、5人目です。

   坂本氏が伴奏を申し出てくれたんですけど、

   本当に助かりました。



ここで坂本氏がリハーサルへ、黄君がその譜めくりへとそれぞれ旅立ったため

○○○○○○○○○○○○○一時中断○○○○○○○○○○○○○○○


ice リハーサルお疲れ様です。

ところで、千住さんはどんな人でした?

黄君 いい人!

   思ったより話すよ、ふふふふふ。

   打ち上げやるとかいっときながら、千住さんのスケジュールが合わなくて

   未だに実現してないです。

ice 黄君も負けず劣らずいっぱい話すと思うよ

  ところで、2台ピアノの練習はどこでやってるんですか?


黄  原宿アコースタジオです。

   1時間3150円なんで、

   お得だよ♪

坂本 都内にはなかなかないもんね~。

ice 黄君は二部のトリなんですが?

黄  つきゆびしちゃったんだよ~!!

   野球の授業で。

   もう3回休んでたから休めなくって。

   千住さんの前は休んだけど(笑)

   右手の人差指の第一関節が痛くて。

   はしとか鉛筆が持てない。

   医者いわく、骨がすこしはがれてるらしい

ice 剥離骨折ってこと?


坂本 つまり、重傷ってことですね♪

黄  最初は、医者がヤブってわけじゃないんだけど

   3週間固定って言われて。

ice 3週間後には演奏会終わってますね。

坂本 固定してる場合じゃないですね♪

黄  ピアノが弾けないせいで、今フラストレーションがたまりまくりで。

   体のあちこちに弊害が…!!

    今も、首のリンパ節が痛くって。

ice それは、風邪!!

   では、そろそろ最後の一言を11

黄  久しぶりにお酒が飲みたいですね!!

ice ありがとうございました




演奏会寸前に突き指をして大変そうでしたが、

リハーサルを聞く限り、黄君のすばらしいポテンシャルのおかげで

問題なさそうです。

千住さんも認める黄君のピアノをお楽しみに
   
    


スポンサーサイト

| 出演者特集 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者特集☆ 中西麻由香さん

出演者特集第4段!!

今回は、我らが次期日吉代表

中西麻由香さんです!

三田祭では、超多忙な日々をすごし、

普段は理工の課題に追われるまゆちゃんにインタビューしてみました


写真は、まゆちゃんの20歳の誕生日を部室で祝った時のケーキです。

mayutyann2.jpg






ice さっそくですが、今回弾く曲はなんですか?

中西 ラヴェルの組曲『クープランの墓』より、第6曲トッカータです。

ice どうしてその曲にしたんですか?

中西 一番好きな作曲家ラヴェルの曲の中でも、特にクープランの墓が好きで。

   その中でも、トッカータが好きなんです。

   つまり、好きなものの中の、好きなものの中の

   好きなものなんです、

ice 思い入れのある曲なんですね~。

中西 ずっと半年間弾きたくて。

   妹とどっちが先に弾くか抗争を繰り広げました(笑)

ice ラヴェルのどのあたりが好きなんですか?

中西 曲が物語的なところ。

   ラヴェルの不協和音はすごいと思います。

ice ところで、まゆちゃんは、次期日吉代表ですが、

   何か大変なことはありましたか?

中西 この前の三田祭ですね。

   私が全部計画たてて、指示した企画だったので。

   そんなことをするのは久しぶりだったし、

   無事大成功で終わって安心しました。

ice またまたところで、まゆちゃんは遥々、筑波からTXで神奈川県の日吉まで通っていると

   聞いたのですが、大変じゃないですか?

   引っ越す予定はないんですか?

中西 始発の駅から乗っているので座れるし、そこまででも。

   もう慣れました。片道2時間ぐらいかな。

   でも、帰りは面倒くさい。

   朝は、逆に遠いからこそ起きれます。

ice (日吉に住みながら毎日遅刻している私としてはこころが痛い…



中西 最近は頭の中でトッカータとパタポンの音楽がずーっっと流れてます。

今のところ、引っ越しは考えてないです。

   3年になる前には引っ越そうかな。

ice ぶっちゃけ、実家のが楽だと思うよ!

   まゆちゃんはいつからピアノやってるんですか?

中西 3歳からずっと。

   小学校のころからマーチング

   中学でサックス

   高校でホルン

   大学でサックスをやって、今はピアノだけ。

   ピアノは親に連れられてレッスンに行き始めたから

   気がついたらやってました。

   両親がピアノのに対してイイ印象を持っていたから。

   だから防音室も作ってくれたし

   グランドピアノも買ってくれて。

ice うらやましい~

中西 では、最後に一言!

ice トッカータはかなり難しかったけど、

   頑張って弾ききります!!

ice ありがとうございました







リハーサルの合間にインタビューに答えてくれたまゆちゃん。

ありがと~~~~

また泊まりに来てね

で、朝私を起こしてね




   


| 出演者特集 | 23:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者特集☆ 小崎真寛さん

出演者特集第3弾!!

今回は、慶応義塾大学2年理工学部

小崎真寛さん
です。

Image133.jpg



左から2番目が。





最近、新しいサークル活動やレポートに

忙しそうな小崎先輩ですが、

貴重な空き時間に積極的にインタビューに答えてくれました





ice 今回弾く曲はなんですか?

小崎 久石譲の風のとおり道と、KidsReturn です。


ice この曲の好きなところはどこですか?

小崎 風のとおり道の、10分30秒経過したところです。


ice 30秒ですか。ずいぶん細かいですね(笑)

   ところで、この曲は明治の方と一緒に演奏されるそうですが、

   どのような経緯で共演するようになったのでしょうか。

小崎 去年の3月定演のときに、明治の人にスカウトされたんですよ。

   一緒に六連のオールデュオに出ようって。

   それで、それぞれが一人ずつヴァイオリン奏者を連れてきたんです。


ice そうだったんですかぁ。

   4人だと練習場所が大変じゃないですか。

小崎 そうなんだよ!!

   代々木の貸しスタジオを使ってるんだけど、

   2時間の練習で1人あたり2000円かかって。


ice え?イエローは、原宿で2台ピアノの練習を1000円台でやってるって言ってましたよ?

小崎 え……??


ice  ………。

小崎 あっ!トトロだ!!

   トトロがピアノ弾いてる!!

ice  え…?あぁ!!軍隊ポロネーゼを弾くトトロだ!!



kennsann1.jpg





小崎 読者のみなさん、当日は会場周辺にトトロが現れます!!

   子供にだけ見えるんです。(それから、当日来てくださった方も風を感じてください。)


ice それから小崎先輩は、KPSの中で定演実行委員会に入っているんですよね?

小崎 そうなんだよ!!

   history of 定実 -旅は始まったばかりー

ice 先輩は大ホールを勧めた一人なんですよね?

小崎 大ホールでやらないコンサートとか、コンサートじゃないでしょ!

   今までは前座だよ、前座!!

ice はぁ。(その割には、今まで小ホールですや満員になっていなかったような…)

   今回は、何人ぐらいお客さんが来そうですか?

小崎 ガチで800人ぐらい来るでしょ!!

ice あはは(苦笑)

   ところで、定演実行委員会、略して定実は、いつできたんんですか?


小崎 結成は去年の12月定演のとき。KPSの有志が集まってできたんです。

   今回の12月定演は定実結成の1周年記念です。

   これからさらに羽ばたいていきたいです。

ice ありがとうございました。





| 出演者特集 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者特集☆ 宗野真由子さん

出演者特集第2弾!!

今日は、


慶応義塾大学法学部法律学科1年

宗野真由子さん
です



おっとりしてかわいい宗野さんに、定演で弾く曲や、

意気込みについて聞いちゃいました!

↓宗野さん↓

20071221235646.jpg



かわいすぎる







ice  今回弾く曲は何ですか?

宗野 ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌと、ノクターン19番です。


ice どうしてこの曲を選んだんですか?

宗野 練習時間があまりとれないので、

   すでに弾けるものの中からこの曲を選びました。

   それから、この曲は自分の好きな曲だったので。



ice ラヴェルの中ではこの曲が1番好きなんですか?

宗野 はい。この曲が1番好きです。



ice そうなんですか。この曲の特に好きなところはどこですか?

宗野 メロディーがきれいなところです。



ice  ラヴェルっておとぎの国みたいな曲多いですよね~。

宗野 ふふふ



ice とってもお気にいりの曲のようですが、逆に大変なところは?

宗野 メロディーと中の旋律を分けて弾くのが大変です。

   あと、暗譜も。


ice そうなんですかぁ。私は、ラヴェルは楽譜を開いただけで、

   閉じたくなります。

   音符がいっぱいあって。

宗野 ふふふ


   大ホールだからあがらないように頑張りたいです。

   あがっちゃうと思いますけど。

   見守ってください。


ice では、最後に一言!

宗野 ラヴェルのパヴァーヌの管弦楽版があるらしいので、

   早くCD買いたいです。

ice  ありがとうございました







もっと、ふざけたインタヴューにしようと思っていたのですが、

宗野さんがあまりにかわいいので、

無理でした。

ぜひ、当日緊張しつつ弾く宗野さんを見守ってあげてください

| 出演者特集 | 00:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者特集☆ 石川伸幸君 [ice]

出演者特集第1弾!!
第1弾は、慶應大学文学部1年の石川伸幸くんです。

約束の時間に私が遅れたのにも関わらず、こころよくインタビューに答えてくれました。

まさに紳士

紳士石川


石川君には、話題のピティナ連載や、国際アマチュアピアノコンクール2007入賞について聞いちゃいました


右が石川君です。
20071220012027.jpg







ice   今回、どんな曲を弾くんでしょうか?


石川
  ショパンの恋の二重奏スクリャービンの悲愴です。まさに、you know 、

    今の僕の状況を投影している。


ice   そうなんですか石川君と言えば、スクリャービンという感じですよね。


石川  スクリャービンはピンク色ですから。だけど、この悲愴という曲に関して言えば、

    まったくピンク色がない。まさに、you know 、今の僕の状況を投影している。


ice   はぁ、ピンク色が…。




石川
  けれど、僕のポテンシャルでピンク色のない曲にピンク色を注入していく。


ice   ところで、石川君は作曲も勉強していると聞いたのですが


そんな石川君からこの2曲を語ってください。


石川  僕自身のモットーとして、演奏する曲は楽曲分析をするんですが


舞台に立った時は曲そのものに没頭したい。

    だから、ぜひ心をオープンにして僕の演奏を聴いてください。


ice   またまたところで、石川君は国際アマチュアピアノコンクール2007(B部門)で


栄えある2位入賞をはたしたと聞いたのですが。


石川  はい、本当です。You know、

    そのコンクールでは今回弾く曲とは別の

    極めてピンク色の曲(スクリャービン)を弾きました。

    このコンクールは1次、2次、そして最後に


紀尾井ホールでの本選があるのですが、

    本選にはKPSの劉さん、坂本夫妻も聴きに来てくれました。

    このコンクールは僕のピアノライフのエポックメーキングとして


僕にとっての原点となるでしょう。

    このコンクールの上位入賞者6名による入賞者記念コンサートが

    2008年1月20日(日)に杉並公会堂小ホールであります。

    興味のある方は、ぜひお越しください。

    詳しいことは定演当日、僕に話しかけて下さい。


ice
  石川君はピティナのホームページで『グランミューズな大学生』
   (http://www.piano.or.jp/report/uni/

    を連載しているそうですが、

    何故このような趣旨の連載をすることになったのでしょうか。

    また、これからどのように発展させていこうと思っていますか。   


石川
  まあ、もともと僕自身すごく大学に入るときに進路に迷って。

    で、悩んでいたときに、一般大学に行っても音楽の勉強はできるし

    コンクールにだって参加出来ると思って慶應大学に進学したんです。

    だから、一般大学に通いながらコンクールなどで活躍している方々の生活や、

    音楽への関わり方に僕自身そもそも興味があったわけです。

    それが連載を始めた動機ですね。

    連載の反響は大きくておかげ様で、

    アクセス数が2ヶ月で数万件を超えているようです。


    連載は三年間続くんですが、これからも現役大学生、

    OBの人にどんどん話を聞いていきたいですね。

    この連載を読んで一般大学に行こうと決めてくれる人が出てきてくれたら

    嬉しいですね。


ice   最後に、一言お願いします。


石川
  この演奏会は僕にとって、ピンク色の復権。

    それは同時に今の自分との決別ということ。





最初は、KPS部室で話題のかっこいい英語の話し方、「you know」を連発していた石川君でしたが、

ピティナやコンクールの話になると、とっても真面目に答えてくれました。

石川君の、演奏を無心で聞くのが今から楽しみ

| 出演者特集 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。