Touch the Right Chord

慶應義塾ピアノ・ソサィエティー(KPS)公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安堵的終演【まさる】

本日は私たちKPSの定期演奏会。
所謂、ハレの日である。

事前から準備してきた甲斐あって、そして多くのお客様に来ていただけたことで、素晴らしい演奏会になったと思う。

そしてその成功の影には出演者やスタッフの血の滲む様な努力があった。

そんな定期演奏会をダイジェストで。



定期演奏会の運営にあたって、事前の入念な打ち合わせは欠かせない。
そしてそれは本番が近づくにつれ、頻度、密度共に増して行く。
その舞台は主に、外食産業の王者、マクドナルドであった。

「打ち合わせ」というと、筆者には灰皿に長時間の会議の間に消費されたタバコが積み上がるイメージがある。
しかし、私たちは基本的にタバコを吸わない。
すると何が積み上がるのか。
その答えは写真を見ていただけばわかるであろう、ポテトやチキンナゲットの空き箱の山である。

BLOG0517.jpg





さぁ、そしていよいよ定期演奏会本番を迎える。
筆者もスタッフ兼カメラマンとして参加させていただいた。
その緊張感たるや、筆舌に尽くしがたい。
本番中の1コマを見ていただけばその空気が幾分かは伝わるのではないか。

BLOG0518.jpg





尚写真は、リスト「愛の夢」・ショパン「幻想即興曲」を演奏したヒロユキ氏である。



演奏会も終わり、最後に出演者・スタッフの集合写真を撮影。
緊張から開放される瞬間である。
しかしながら筆者は今回カメラマン兼任であるため写真には写ることができなかった。
誠に遺憾であり、逆に美味しくもある。

BLOG0520.jpg




何はともあれ、新年度初めての定期演奏会を無事終えた。
新入生が3名出演するなど、今後への期待を膨らませる演奏会であったと言えるだろう。

そして今後、12月、3月の定期演奏会で更なる飛躍を遂げるために、今回の演奏会をしっかりと振り返り、KPS全体の成長に繋げて行きたいと思う。



ま、その前に打ち上げで思いっきりはしゃごうか。
みんな、ホントお疲れ様。
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kps314.blog91.fc2.com/tb.php/107-3b9bcd1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。