Touch the Right Chord

慶應義塾ピアノ・ソサィエティー(KPS)公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

加藤幹典投手は感動を与えてくれる[いえろー]

りていぬさんが早慶戦、いや

軽装船

いや違うぞ。(一発変換)

慶早戦

の話題を出してくれたので昨日今日の試合を振り返ってみようと思います。

昨日は4年の加藤幹典投手が圧巻のピッチングを見せる。慶応打線がゆーちゃんやその後のピッチャーに抑え込まれるも加藤投手が延長12回を完封。12回裏にレーザービーム男青池選手(今シーズン5回も外野からホームに素晴らしい送球でランナーをアウトに)のサヨナラ内野安打で先勝。加藤投手通算30勝達成!

今日は序盤から相手投手の調子がよく、慶応打線は相変わらず元気なし。2回に早稲田にタイムリーが飛び出し0-1のまま7回に。ここで、なんと昨日166球を投げた加藤投手、登場。最初のバッターを三振にとったところ、スタンドからも感嘆の声が。8回にホームランを浴びるも、昨日より球速が上回る部分もあり、タダ者ではない、というのを再認識。

そして感動したのは、9回、加藤投手のところに打順が回ってきたとき(普通なら監督はこの場面で代打をだすでしょう)、見事にきれいなヒットを打った場面。素晴らしすぎる。

結局試合には敗れたものの、まだ、

6季ぶりの優勝の可能性は
残っている!


明日も加藤投手が投げるのだろうが、あまり無理してもらいたくないなぁ。

プロ入りもかかってるし。


と、ピアノのブログなのに

自由気ままに書いてしまった。

実はいえろーはケイスポ(慶應スポーツ新聞会)の一員でもあったりするんです…

だから今日のところはゆるしてあ・げ・て♪


一気にみんなが引いたところで今日のところはさようなりー


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kps314.blog91.fc2.com/tb.php/138-2e9bd0da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。