Touch the Right Chord

慶應義塾ピアノ・ソサィエティー(KPS)公式ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆出演者特集☆ 石川伸幸君 [ice]

出演者特集第1弾!!
第1弾は、慶應大学文学部1年の石川伸幸くんです。

約束の時間に私が遅れたのにも関わらず、こころよくインタビューに答えてくれました。

まさに紳士

紳士石川


石川君には、話題のピティナ連載や、国際アマチュアピアノコンクール2007入賞について聞いちゃいました


右が石川君です。
20071220012027.jpg







ice   今回、どんな曲を弾くんでしょうか?


石川
  ショパンの恋の二重奏スクリャービンの悲愴です。まさに、you know 、

    今の僕の状況を投影している。


ice   そうなんですか石川君と言えば、スクリャービンという感じですよね。


石川  スクリャービンはピンク色ですから。だけど、この悲愴という曲に関して言えば、

    まったくピンク色がない。まさに、you know 、今の僕の状況を投影している。


ice   はぁ、ピンク色が…。




石川
  けれど、僕のポテンシャルでピンク色のない曲にピンク色を注入していく。


ice   ところで、石川君は作曲も勉強していると聞いたのですが


そんな石川君からこの2曲を語ってください。


石川  僕自身のモットーとして、演奏する曲は楽曲分析をするんですが


舞台に立った時は曲そのものに没頭したい。

    だから、ぜひ心をオープンにして僕の演奏を聴いてください。


ice   またまたところで、石川君は国際アマチュアピアノコンクール2007(B部門)で


栄えある2位入賞をはたしたと聞いたのですが。


石川  はい、本当です。You know、

    そのコンクールでは今回弾く曲とは別の

    極めてピンク色の曲(スクリャービン)を弾きました。

    このコンクールは1次、2次、そして最後に


紀尾井ホールでの本選があるのですが、

    本選にはKPSの劉さん、坂本夫妻も聴きに来てくれました。

    このコンクールは僕のピアノライフのエポックメーキングとして


僕にとっての原点となるでしょう。

    このコンクールの上位入賞者6名による入賞者記念コンサートが

    2008年1月20日(日)に杉並公会堂小ホールであります。

    興味のある方は、ぜひお越しください。

    詳しいことは定演当日、僕に話しかけて下さい。


ice
  石川君はピティナのホームページで『グランミューズな大学生』
   (http://www.piano.or.jp/report/uni/

    を連載しているそうですが、

    何故このような趣旨の連載をすることになったのでしょうか。

    また、これからどのように発展させていこうと思っていますか。   


石川
  まあ、もともと僕自身すごく大学に入るときに進路に迷って。

    で、悩んでいたときに、一般大学に行っても音楽の勉強はできるし

    コンクールにだって参加出来ると思って慶應大学に進学したんです。

    だから、一般大学に通いながらコンクールなどで活躍している方々の生活や、

    音楽への関わり方に僕自身そもそも興味があったわけです。

    それが連載を始めた動機ですね。

    連載の反響は大きくておかげ様で、

    アクセス数が2ヶ月で数万件を超えているようです。


    連載は三年間続くんですが、これからも現役大学生、

    OBの人にどんどん話を聞いていきたいですね。

    この連載を読んで一般大学に行こうと決めてくれる人が出てきてくれたら

    嬉しいですね。


ice   最後に、一言お願いします。


石川
  この演奏会は僕にとって、ピンク色の復権。

    それは同時に今の自分との決別ということ。





最初は、KPS部室で話題のかっこいい英語の話し方、「you know」を連発していた石川君でしたが、

ピティナやコンクールの話になると、とっても真面目に答えてくれました。

石川君の、演奏を無心で聞くのが今から楽しみ
スポンサーサイト

| 出演者特集 | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

能率差異で30代,40代の転職を考える

能率差異とは、原価差異のうち、製造間接変動費の標準配賦額と実際操業度における予定配賦額との差分によって生ずる差異のこと http://uprist.catvtestchips.com/

| | 2008/09/01 00:21 | URL | ≫ EDIT

STOP架空請求サイト

架空請求の検索サイト。電話番号、電話、データベース、システムリサーチ、対策など架空請求に関する各種情報をお届けしています。 http://lavaliere.santamonicatravelodge.com/

| | 2008/11/15 23:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kps314.blog91.fc2.com/tb.php/182-7e79f2d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。